ココ・マンゴー(Coco Mango)

フレンチシックな リゾートセレクトショップ

フランス、タヒチ、バリやブラジル発のセレクトブラ ンドを扱うお洒落なショップ。ありきたりではない リゾートファッションが並び、ポリネシアの島々から インスピレーションを得たデザインと上品なトロピ カル感がハワイにもぴったり。ホテルのプールサイ ドからお気に入りのビーチ、レストランでの食事な ど、さまざまなシーンで活躍するファッションをトー タルで揃えられるのが最大の魅力。

ゆったりと買物ができる明るい店内。あちこち にコーデのヒントが。

タヒチアンパールやビーズ をあしらったアクセサリーも人気。

キュートなフラットサンダ ル$69は、ビーチに映え るエスパドリーユ風。

肌あたりがやわらかく着 心地満点のBATIKの ショートパンツ$24。

リゾートには欠かせない籠 バッグ$45。丸形が着こな しのアクセントに。

ブラジル発BANANAZのビキニ。 トップ$79、ボトムス $75。

ココ・マンゴー(Coco Mango)
電話 424・388・0115
住所 226 Lewers St. ワイキキ・ビーチ・ウォーク1階

10時~22時 無休
https://cocomangohawaii.com/

レイジング・ケインズ(Raising Cane’s)

ルイジアナ発のチキンをハワイ1号店で

米本土で400店舗以上を展開する人気チ ェーン店が、ハワイ大学近くにオープンし 話題となっている。チキンフィンガーと呼 ばれる、鶏ささみだけを使ったジューシー なフライに特化し、オリジナルのスパイ スやソースにこだわったシンプルなメニュ ーが好評。週末ともなると、店の外にま で行列ができるほど。ローカルに人気の 味を、ぜひ並んで試してみて!

一番人気のチキンフィンガー4本にコールスローとテキサストースト、ドリンクが付いた ボックスコンボ$9.99。

学生街でもあり、天井の高い店内はカジュアルな雰囲気。

フ ライドポテトとドリンク、チキンフィンガー3本を挟んだサンドイッチコンボ$8.71。

レイジング・ケインズ(Raising Cane’s)
電話 465・3029
住所 2615 S.King St.

10時~23時 (金・土曜は~24時) 無休
https://www.raisingcanes.com/

ピリ・パシフィック(Pili Pacific)

ハワイの歴史と文化をアロハウェアに込めて

ハワイ語で「つながり」や「結びつき」 を意味する“ピリ”。ハワイの過去と 現在、人と自然や文化とのつながり をデザインで表わすアロハウエア・ブ ランドが登場した。ポリネシアや太 平洋の伝統をモチーフにしたデザイ ンで、アロハシャツはひとつのデザイ ンにつき124枚限定。壁にはオリジ ナルのアートが飾られ、ギャラリーの ような雰囲気も醸し出している。

ハワイの人々が、航海時に目印と した星をデザインしたガイディングラ イト・アロハ $275。

ハワイの戦士が、東西南北すべての 方向に注意を払いながら戦う様子を デザインした、エイトアイ・ドレス$175。

美しいプリントのスカーフ 各種$75。貴重なオリジ ナルアートも販売する

ピリ・パシフィック(Pili Pacific)
電話 593・7454
住所 1200 Ala Moana Blvd. ワード・センター1階

10時~20時 (金・土曜は~21時、日曜は~18時) 無休
https://www.pilipacific.com/

リップル・オブ・スマイル(The Ripple of Smiles)

最新ベトナム料理店で 味わうメコンデルタ地方料理

グルメストリート、カイムキのワイアラエAve.に2019年1月 オープン。ベトナム南部に流れるメコン川の三角州方出身 の家族が経営していて、シェフを担当するのは母のホアン さん。家庭の味がベースの、オーセンティックなベトナム料 理を提供する。ホーチミンやハノイといった都市とは異な る地方料理や、ハワイの他店では見かけないがベトナムで は一般的な料理など、気になるメニューが満載だ。

手前から、さっぱ りとした味わいのサ ワースープ$14、クラ ブ・スプリングロール $14。

ベトナムで は、牛肉のフォーと 同じくらい人気の オックステール・フォ ー$14.50。

メコンデルタ地方名物の石鍋料理 $14は、蒲焼き風の味。 ライス付き。

はすの根を酢漬けにしたロータスルート・サラダ $12。

清潔感あふれる店内。温かいサービスで客を迎える。

リップル・オブ・スマイル(The Ripple of Smiles)
電話 354・2572
住所 3040 Waialae Ave.

11時~15時/17~22時 休日 月曜

ファーム・トゥ・フォーク・マノア(Farm to Fork Manoa)

地産地消で新鮮な本物のハワイ料理を

ワイキキ水族館で人気のルアウショーを運営しているグループが、自 慢の料理を提供する店舗をオープンした。週に2頭、ワイアナエの農 場から仕入れた豚を、ハワイアンソルトでシンプルに味付けしたカル アポークやラウラウは、ハワイ料理の真髄を味わえるはず。餅のよう な食感のポイやワラビとトマトのサラダなど、食材の新鮮さも際立つ。

4人いるオーナーのひとり、シェフ でもあるオカラニ・タレット氏。

組み合わせ自由自在のハワイアンプレートは $13.95~。メインやサイドは追加可能。

ボリュームたっぷりのラウラウには、ビーガンの選択肢もあり、玄米ごはんと高相性。

ファーム・トゥ・フォーク・マノア(Farm to Fork Manoa)
電話 425・4767
住所 1009 University Ave.

7時30分~21時 無休
https://www.farmtoforkmanoa.com/

フィッシュ・ホノルル(Fish Honolulu)

カカアコのソルトに 新レストランが登場

実は、シーフードレストランとうたってい る店が意外と少ないハワイ。海に囲ま れた地の利を活かし、新鮮な魚介類を 気軽に楽しめるこのレストランでは、有 名店で修業を積んだローカルシェフが 腕をふるっている。気持ちよく風の吹き 抜けるラナイ席で、おすすめのペアリン グワインと一緒にいただけば、大満足 すること間違いなしだ。

さわやかなオリジナルカクテル も人気。サングリア・ケア$12 (右)、マイタイ風のパイナッ プル・タイ$14(左)。

右から、カニ肉がたっぷり詰まったクラブケーキ $16。アイオリソースも絶品。西京焼きのような和 風の味付けが絶妙なホワイト・ミソ・サーモン$28。

活躍が期待される、シェフの デレク・ウォン氏。

フィッシュ・ホノルル(Fish Honolulu)
電話 600・3160
住所 324 Coral St.ソルト2階

11時~21時( 15時~17時 30分はハッピーアワー) 無休
https://www.fishhonolulu.com/

「no.149掲載」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事