そろそろ、このあたりでおみやげショッピング。こだわりのカカオを使ったマカチョコをはじめ、グルメがうなるクッキー、コーヒーなど、おいしいものがずらり!

ロイヤル ハワイアン ベーカリー(Royal Hawaiian Bakery)

歴史と伝統のスイーツをお持ち帰り

ホテル創業90周年を記念し、2017年2月にオープンしたベーカリー。米本土でも活躍していたハワイ出身のパティシエが、“ピンクパレス”の名にふさわしいペストリーやスイーツの数々を手がけている。以前は宿泊客しか口にできなかった有名なバナナブレッドも、オアフ島で初のホテル内独立ベーカリーだからこそ購入可能に。

ホテルの名物、バナナ・ナッツ・ブレッド$12。歴史を感じるおいしさ。

ココナツ・ショートブレッド・クッキーが入ったピンクパレス・ギフトボックス$30。

ダークチョコレート・マカダミアナッツ$18.50。

ホテルスタッフの爽やかな対応がうれしい。

ホテルカラーがかわいい、ピンクチョコレート・マカダミアナッツ$27.50

ロイヤル ハワイアン ベーカリー(Royal Hawaiian Bakery)

電話: 923・7311
住所: 2259 Kalakaua Ave.ロイヤルハワイアンラグジュアリーコレクションリゾート1階
営業時間: 7時~16時 無休

ダイヤモンドヘッド・チョコレート・カンパニー(Diamond Head Chocolate CompanyRoyal)

老舗ショコラティエの上質チョコ

ハワイで30年以上も続くチョコレート菓子専門店、ホノルル・チョコレート・カンパニーがリニューアル。最高級の材料を使い、丁寧に手作りされる美しいトリュフなど、まるでアートのような品々がガラスケースに並ぶ。ローカルも特別な日の贈答用に購入するほど、品質はお墨付き。ワンランク上のみやげを探しているなら、ぜひ!

特選ミックス$29。オレオクッキーやドライフルーツなど、人気アイテムがぎっしり。

16個入りマカダミアナッツクラスター$14.50。

右から、ブルーベリー$9.95、ストロベリー$10.95、ミントアーモンド$9.95。自分用にも買いたい!

ダイヤモンドヘッド・チョコレート・カンパニー(Diamond Head Chocolate CompanyRoyal)

電話: 931・8937
住所: 2255 Kalakaua Ave.シェラトン・ワイキキ内コレクションズ・オブ・ワイキキ
営業時間: 8時~22時30分 無休
URL: https://dhchocolate.com/

マリエ・カイ・チョコレート(Malie Kai Chocolates)

カカオを感じる 本物のチョコレート

100%ハワイ産の無農薬カカオで作った、フルーティな風味が際立つチョコレートが評判。ワイキキにあるこのブティックにはサンフランシスコ・チョコレートサロンで優勝したミルクチョコをはじめ、8種 類のシグネチャーフレーバーが揃う。ほかにハワイ産ラムを使ったトリュフ、手作りキャラメルなどもあり、ワンランク上のギフトにおすすめだ。

おいしさ直球のチョコレートバー

ミルク系
ダークミルク
ホワイト
ダーク系

世界のカカオを食べ比べ

マダガスカル
ペルー

大人のチョコならトリュフ


ハワイのパイナップルから作るウォツカ、砂糖きびから作るラムを使ったトリュフ。チョコとリキュールの至極のマリアージュ。各$10.95(4ピース)

甘~いご褒美、キャラメル

伝統的なフランス式で手作りされたキャラメル。ハワイアンシーソルトやダークチョコを使い、コクのあるやさしい甘さ。各$8.95(8個入り)

ロゴアイテムが超人気!



レギュラートート各$21.95は使い勝手のいいサイズ。ランチに出かけるのにぴったり。

たっぷり収納できるラージトート$32.95。

ウエストがシェイプされ、きれいめラインのTシャツ$19.95。


スモーキーなカラーが都会的。便利なポーチは各$13.95。

まとめ買いがお得

24本だと1本あたり$7になるだけでなく、レギュラートートとロゴパウチが2個もらえる。箱入りだから持ち帰りも楽々。もちろん、チョコもトートも好きなものが選べる!写真のセットで$168。


※セットの内容は(予告なく)変更になる場合もあり。

マリエ・カイ・チョコレート(Malie Kai Chocolates)

電話: 922・9090
住所: 2201 Kalakaua Ave.ロイヤル・ハワイアン・センターC館1階
営業時間: 10時~22時 無休
URL: https://www.maliekai.com/

ロイヤル・ハワイアン・クッキー(Royal Hawaiian Cookie)

ハワイ産のプレミアムスイーツ

フランスの有名店で修業を積んだパティシエが丁寧に手作り。ナッツを贅沢に使った看板商品の「ロイヤル・ハワイアン・クッキー」は、マカダミアハニー、ピーカンハニー、ごまキャラメルなど5種を展開。そのほか、マカダミアナッツチョコやおこしなど、高級素材に手間暇をかけて生み出したスイーツは、誰に贈っても喜ばれるはず。

キャラメリゼクッキーのアーモンドハニー$14、ごまキャラメル$14.50。


ハワイ島産のナッツを使った、マカダミアナッツチョコ各$13。

グルテンフリーのマンゴークランチ$10.25。パイナップルやバニラ味も。

フルーティなマックナッツ入りリリコイ・チョコパフ$10。

玄米ともち米、マックナッツを黒糖でコートした、おこし$15。

ロイヤル・ハワイアン・クッキー(Royal Hawaiian Cookie)

電話: 286・6662
住所: 2250 Kalakaua Ave.ワイキキ・ショッピング・プラザ1階(DFS側)
営業時間:  10時~22時 無休
URL: http://www.rhc-hawaii.com/

ホノルル・クッキー・カンパニー(Honolulu Cookie Company)

ハワイ感満載のパッケージに注目

パイナップル形でおなじみのショートブレッドクッキーは、上質バターを使っているのでサクッとした歯応えが特徴。グァバやコナコーヒーなど、フレーバーは常時14種類ある。ハワイの花などをモチーフにしたお洒落なギフトパッケージは、おみやげに最適。バラ売りもしていて、5個からボックスに入れてくれるので、友人用にいかが?


新デザインのフローラルウインドーボックス。上はチョコレートコレクション、下はトロピカルコレクション。各12枚入り$13.95。

フローラルクラッチは、すべて異なるフレーバーで8枚入り$9.95。



フローラル缶は、すべて異なるフレーバーで4枚入り各$5.95。花の種類で中身が異なる。

ワイキキ・ビーチ・ウォーク店にはフォトポイントも!

ホノルル・クッキー・カンパニー(Honolulu Cookie Company)

電話: 924・6651
住所: 227 Lewers St.ワイキキ・ビーチ・ウォーク1階
営業時間: 9時~23時 無休
URL: http://www.honolulucookie.co.jp/

クラ&コー(Kula & Ko Confectionery)

ハワイメイドのケーキバーはいかが?

店名はハワイ語で「ゴールド&サトウキビ」の意味。ハワイ産のパイナップルやキビ砂糖などの厳選素材を使ったケーキバーは、ソフトな口当たりと優しい甘さの最新スイーツ。ケーキ6個になんとパイナップル1個分の果肉がフィリングとして入っていて、まさにゴールドに値する贅沢さ。エレガントなボックスデザインにも高級感が漂う。

右から、オリジナル、マカダミア、ココナツの3種入りミックスボックス$10.95。好みの2種入りボックス$8.50。

ケイキケーキ$7.50。(ミニサイズ10個入り)。

3種類2個ずつ入ったアソートボックス$18.95。

6個入りボックス各$18.95。右からマカダミアナッツ、ココナツ、オリジナルバタークラスト。

クラ&コー(Kula & Ko Confectionery)

電話: 426・5809
住所: 2330 Kalakaua Ave.インターナショナルマーケットプレイス2階バニヤン・コート
営業時間: 10時~22時 無休
URL: http://kulaandko.com/

ザ・クッキー・コーナー(The Cookie Corner)

1981年創業の老舗クッキーショップ。ロコおすすめの焼きたてクッキーは、地元有名新聞のコンテストで6年連続”ハワイNo.1”の称号を獲得するほど。マカダミアナッツ入りやチョコレートディップなど、バターの風味豊かなサクサククッキーにファンが多いのも納得。各種サイズが揃う、ハイビスカスの花をあしらったパッケージもすてき。

トロピカルフルーツバー$5.25。リリコイ、キーライム、レモンの3種入り。

ハワイアンマカダミアナッツショートブレッド、パラダイス詰め合わせ(15個入り)$16.50。

ひとくちサイズクッキー、アロハスピリット缶入り(小)$13.50。

メルティングモーメンツ(大)$9.95。

ザ・クッキー・コーナー(The Cookie Corner)

電話: 926・8100
住所: 2255 Kalakaua Ave.シェラトン・ワイキキ内コレクションズ・オブ・ワイキキ
営業時間: 8時~22時30分 無休
URL: https://www.cookiecorner.com/

ハッピー・ハレイワ(Happy Haleiwa)

みんな笑顔でハッピーになれる

キュートなキャラクター「ハッピーちゃん」が人気のセレクトショップ。Tシャツやエコバッグのほか、メイドインハワイのオリジナルフードアイテムが揃うことでも知られている。まとめ買いをするリピート客も多く、棚が空っぽになることもあるのだとか。一度食べたら病みつきになるおいしさを、家族や友人とシェアしてハッピーになろう。

はちみつ(小)各$4.25。右からクリスマスベリー、マカダミアナッツ、オヒアレフア。


マカダミアナッツチョコレート各$5.50。ストロベリー(上)とパイナップル。

一番人気のパンケーキミックス(ココナツ)$5。

クランチーブラウニーエッジ(チョコレートチップ)$7.50。

クリーミーピーナッツバター$10。オアフ島ワイアルア産のコーヒー入り。

ハッピー・ハレイワ(Happy Haleiwa)

電話: 926・3011
住所: 355 Royal Hawaiian Ave.
営業時間: 10時~23時(日曜は~20時)無休
URL: http://happyhaleiwa.net/

シュガーフィナ(Sugarfina)

大人かわいいキャンディが勢揃い

ハリウッドで生まれた、大人のためのキャンディショップ。色も形もさまざまなグミやチョコレート、ドラジェなどが、透明なキューブボックスに入って棚に並び、思わず「かわいい!」の言葉がもれる。遊び心のあるギフトパッケージに好きなフレーバーを詰め合わせてプレゼントすれば、ハワイみやげの達人として一目置かれること間違いなし!

ジュースボトル入りグミ。右からショット$3.95、ラージ$14.95。

サーフボード形ボックス$24。お気に入りの2種を選べる。

シリアルをちりばめたチョコレートバー、3個で$25。右からマシュマロ、フルーツループ。

ダークチョコレート味のキャラメルポップコーン$25。

シュガーフィナ(Sugarfina)

電話: 638・3231
住所: 2330 Kalakaua Ave.インターナショナルマーケットプレイス1階バニヤン・コート
営業時間: 10時~22時 無休

アイランド・ ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee)

産地にこだわる グルメコーヒー専門店

コーヒー豆は、ハワイ島の標高の高い地域で栽培された豆をオーナー自ら厳選して仕入れる。必要な分だけそのつど焙煎しているので、いつも新鮮なコーヒー豆が買えるのだ。ほかにも人気のアサイーボウルに使っているグラノーラやはちみつなど、実際にカフェで提供されているものが買えるのもうれしい。行列の絶えないカフェの味を日本にお持ち帰り!


リリコイやタロイモといったハワイフレーバーのパンケーキミックス各$5.95。1袋で5枚作れる。

貴重なピーベリーの豆をチョコでカバーしたチョコレート・カバード・コーヒービーン$16.95。

エクストラファンシー$19.95。100g入りの袋が缶に入っていて湿気を気にせず買って帰れる。

コナモカ$16.95(396.8g入り)。自宅で人気ドリンクの味を再現できるコナモカの素。

マッチャ・グリーンティー・ラテ$16.95(396.8g入り)。こちらもカフェの人気メニュー。

エステートリザーブのインスタントコーヒー50g入り$13.95。いつでも気軽に本物の味を!

ロゴアイテムが売れています!

ウォーターボトルやトートバッグなど、ハワイらしいロゴ入りのグッズもあり、グルメフードと一緒に買っていく人が増えているのだとか。

ロゴとハワイ諸島が描かれたハイドロフラスク。右は$30.95(16oz/約473mL)、左は$33.95(21oz/約621mL)。

中にポケットがあって使い勝手抜群!ランチボックス用にも。各$10。

シンプルなショルダートート$15は、いろいろなシーンで使えそう。カジュアルなお洒落にぴったり。

コーヒーやはちみつなど、ハワイ産の極上グルメギフトがずらり。

アイランド・ヴィンテージ・ワインバーが6月にオープン!

カフェに隣接して待望のワインバーがオープン。オーナーが厳選したワインを料理やチーズと楽しみたい。カジュアルに利用できるワインバーは、ワイキキでは貴重な存在!営業時間は11時~23時の予定。

ワインはグラスで$7~、シャルキュトリープレート$15~。

アイランド・ ヴィンテージ・コーヒー(Island Vintage Coffee)

電話: 926・5662
住所: 2301 Kalakaua Ave. ロイヤル・ハワイアン・センターC館2階
営業時間: 6時~23時 無休
URL: https://www.islandvintagecoffee.com/

「no.150掲載」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事