オーナーチェンジや移転を含め、プレートランチ界にも新店が続々!ヘルシーや高級エビからパンケーキまで、注目の店がずらり!!

イッツ・グッド&ヘルシー・カフェ(It’s Good & Healthy Cafe)

ダウンタウンの歴史あるオフィスビルにあり、ランチタイムのみ営業しているカフェ。もとはレバノン料理専門店だったので、メニューの半分は今もオリーブオイル、ハーブ類、ヨーグルトを使った野菜たっぷりの中近東料理だが、日本でシェフ経験があるオーナーが2018年4月に引き継いでからは、和風メニューも加わった。なかでも化学調味料を使わないラーメンや和風ハンバーグは大人気だ。

フムス、ピタ、サラダが付いたファラフェルプレート$8.50。

手ごねのハンバーグプレート$10。ソースは2種から選ぶ。

小さいながら、ナチュラルな雰囲気が心地よい店内。

イッツ・グッド&ヘルシー・カフェ(It’s Good & Healthy Cafe)
住所: 212 Merchant St.
電話: 800・6563
営業時間: 10時~14時  休 土・日曜

アマエビ・ハワイ(AmaEbi HI Wild Hawaiian Seafood)

ファーマーズマーケットで評判を呼んでいたベンダーが、チャイナタウンに実店舗をオープン、人気を博している。とてもフレンドリーなオーナーのパトリックさんが、その日仕入れたフレッシュなアマエビや魚を自ら調理、プレートに仕立てる。店先には燻製機を置いて、マーリン(カジキ)などの魚をスモーク、絶品のおつまみや特製ディップに変身させる。エビだしのソースなど、魚介のうまさをとことん追求したメニューは必食だ。

大きなエビが4尾も入ったアマエビプレート$15。

スモークフィッシュのパテを使ったロコモコ$10。

小さな店構えだが、高級レストランにも負けない味を提供。

アマエビ・ハワイ(AmaEbi HI Wild Hawaiian Seafood)
住所: 152 N.Pauahi St.
電話: 762・7610
営業時間: 10時~18時  休 土・日曜

ツケンジョー(Tsukenjo)

カカアコにあった人気プレートランチ店が、2018年、ダウンタウンに移転して再びオープン。テイクアウトもあり、朝早くからダウンタウンで働く人たちが訪れる。手作りの味を大切にし、メニューにはラウラウが盛り込まれたアロハフライデイ・スペシャルなど、ハワイの定番メニューが登場。やわらかなローストポークと味わい深いグレイビーソースにも自信あり。日替わりメニューが豊富で、いつ訪れてもあきさせない。

ローストポーク・ウィズ・グレービー$9。サラダ付き。

しっかりと味がついたスペアリブ・チャーシュー$13。

アーロンさんとデビーさんが手作りのおいしさを提供。

ツケンジョー(Tsukenjo)
住所: 1148 Bishop St.
電話: 597・8151
営業時間: 5時30分~14時30分 休み 土・日曜

オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット(Off The Hook Poke Market)

ハワイ大学の学生や近隣住民が待ち望んでいた、マノアで初となるポケ店がオープンし、あっという間に人気店となっている。常に最高の新鮮マグロを使って、種類豊富なポケを提供したい、というオーナーの心意気がうれしい。

カスタマイズ可能なポケボウル。手前$10.49、奥$10.99。

ごはんの代わりにサラダを選んでヘルシーボウルに。$9.99

店先のテーブル席からはマノアの緑も一緒に楽しめる。

オフ・ザ・フック・ポケ・マーケット(Off The Hook Poke Market)
住所: 2908 E.Manoa Rd.
電話: 800・6865
営業時間: 11時~18時 休 日曜

ジョーズ・グリル・エクスプレス(Joe’s Grill Express)

「早い、安い、うまい」と評判で、家庭的なサービスも魅力。空港が近いので、帰国前に寄る人も多い。パンケーキ$4.50~、ハンバーガー$6.50などメニューはバラエティ豊か。特に、ウベソースがたっぷりかかったトーストが人気。

ファーマーズオムレツをフライドライスに$9。たっぷりのアボカドと。

ウベがほどよい甘さ。ウベ・フルーツトースト$7。

笑顔がすてきなチャーさん。ジョーモコスペシャル$8.50。

ジョーズ・グリル ・エクスプレス(Joe’s Grill Express)
住所: 3131 N.Nimitz Hwy
電話: 312・3057
営業時間: 4時30分~18時(土曜は6時~14時) 休 日曜

「148号掲載」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事