滞在中、一度は食べたいのがアメリカならではの肉料理。専門店で食べるステーキ、パフォーマンスも楽しい鉄板焼きなど、極上肉料理が日本よりリーズナブルに味わえる。

ハイズ・ステーキハウス(Hy’s Steak House)

ハワイアンキアヴェの炭火が肉のうまみをじっくり引き出す

1976年創業の格式あるステーキハウス。使用する肉は、30日間ウェット&ドライエイジングで熟成させた最高級プライムビーフ。ニューヨークストリップ、フィレミニオン、ポーターハウスなどのほか、一頭から800gほどしか取れないフィレ肉シャトーブリアンや霜降りデルモニコステーキなど、専門店でしか味わえない逸品もここにある。

Tボーンポーターハウス$125(964g)は、サーロインとフィレの両方が味わえる。

英国の邸宅をそのままハワイに再現した店内。

ハイズ・ステーキハウス(Hy’s Steak House)
電話: 922・5555
住所: 2440 Kuhio Ave. ワイキキ・パーク・ハイツ1階
営業時間: 17時~22時 無休
URL: https://hyswaikiki.com/

ファイヤーグリル・ワイキキ(TR Fire Grill)

ロコも注目する個性派肉料理が揃う

プライムグレードのナチュラル・アンガスビーフを使ったアンガススモークドプライムリブ$53がおすすめ。1ポンド(約453g)のプライムリブをヒッコリーまきでスモークして焼きあげたものだ。ナイフがすっと入るやわらかさ、口に含むと香ばしさが鼻腔を抜ける。ハワイに来たら絶対に食べたい肉料理のひとつだ。

アンガススモークドプライムリブ。

1階はカウンターとテーブル席でカジュアル。落ち着いた雰囲気の中2階もある。

ファイヤーグリル・ワイキキ(TR Fire Grill)
電話: 921・2330
住所: 2330 Kuhio Ave.ヒルトン・ガーデン・イン・ワイキキ・ビーチ1階
営業時間: 6時~22時 無休
URL: http://trfiregrill.com/

田中オブ東京(Tanaka of Tokyo)

楽しい&おいしい鉄板焼きディナー

数々のグルメ賞を受賞し、約40年ものあいだ、ツーリストにもロコにも高い人気を誇っている。その理由は、新鮮な素材とシェフの華麗なパフォーマンス。カウンターテーブルごとに料理人が付き、焼いてくれるのだが、その巧みな包丁さばきは、エンタテインメントを見ているよう。ステーキも、好みの焼き具合に仕上げてくれる。

包丁さばきに目を奪われているうちに、おいしいディナーのできあがり。

将軍スペシャル$67.25が人気のコース。牛フィレステーキ、ロブスターなど、豪華な内容。アペタイザーやデザートも付く。

ステーキは、食べやすくカットしてサーブしてくれる。

田中オブ東京(Tanaka of Tokyo)
電話: 922・4702
住所: 2250 Kalakaua Ave.ワイキキ・ショッピング・プラザ3階
営業時間: 17時~閉店時間は予約により異なる 無休

厳選上質肉が食べ放題。ロコに大人気、LA発アラモアナセンターで格安焼肉

ジェン・コリアンBBQハウス(Gen Korean BBQ House)

週末ともなると1~2時間待ちの行列ができる、カリフォルニア発の韓国焼肉レストラン。人気の理由は、ランチ(平日15時まで)$16.99、ディナー(祝日&週末のランチも)$26.99で高級店のような厳選上肉や新鮮シーフードが食べ放題だからだ。しかも、ランチ27品、ディナー35品と、食べ放題の常識を覆すバラエティに富んだメニューが揃っている。1回の注文は4品ずつ、ドリンクは別料金で、時間は120分。お腹いっぱいになるまで楽しめる。

プレミアム・チャドル
牛バラの薄切り肉。ほどよく脂がのっている。

ガーリック・サムギョプサル
すりおろしにんにくと甘辛みそに漬け込んだ豚バラ肉。

スパイシー・ポーク・プルコギ
スパイシーたれでマリネ。ほどよい辛さがおいしい。

ビーフ・プルコギ
甘辛く味付けされた韓国焼肉定番の人気メニュー。

300席もある広い店内。ブルーのネオンライトがお洒落なクラブのような雰囲気を演出。

デザートのマカロン・アイス各$4.17は抹茶、マンゴー、バニラ、コーヒー、ストロベリーの5種。

ジェン・コリアンBBQハウス(Gen Korean BBQ House)
電話: 944・5227
住所: 1450 Ala Moana Blvd.アラモアナセンター4階ホオキパテラス
営業時間: 10時~23時(金・土曜は~24時)
URL: https://www.genkoreanbbq.com/

「no.147掲載」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事