パテに使う肉、ソース、バンズにこだわり、個性を主張するバーガーが増えているハワイ。ここでしか食べられないグルメバーガーでがっつり午後へのチャージを!

バーガーズ・オン・ビショップ(BURGERS ON BISHOP)

ハワイ、グルメバーガー界の雄

ヌウアヌ地区に2015年にオープンし、食通のあいだでベストバーガーと呼び声の高かったバーガー&シングスがダウンタウンに移転。店名も新たに2018年7月に新装開店した。人気No.1はアメリカンバーガー、No.2はワギュウバーガー。特注のブリオッシュバンズに自家製のパテとローカル野菜を挟む。決め手は秘伝のソース。5種あるバーガーそれぞれに合わせた自家製ソースがおいしさを決定づけている。

肉汁を別にしてソースを作る、贅沢なワギュウバーガー$13.15と、トリュフ&ガーリックフライ$5.15。

シンプルなおいしさが魅力のオールアメリカンバーガー$8.15(チェダーチーズ$1.50)。

ダウンタウンのオフィスビルの1階。

バーガーズ・オン・ビショップ(BURGERS ON BISHOP)
電話: 586・2000
住所: 745 Fort St.TOPAタワー1
営業時間: 8時~15時(金曜は16時~20時も営業) v 土・日曜
URL: https://www.burgersonbishop.com/

チャビーズ・バーガー(Chubbies Burgers)

これぞアメリカン!なバーガー

ワード地区の駐車場で営業するフードトラックながら、いつも客足の絶えないロコ絶賛のバーガー店がここ。‶スマッシュバーガー”と呼ばれる1950年代スタイルが売りで、ハワイ産ビーフのパテを熱々のグリルにギュッと押し付けて焼くことで、ジューシーな肉汁を逃さず外がカリッと仕上がる。野菜や手作りソースの材料もローカル産にこだわる。シンプルだが、バーガー好き必食の絶品の味だ。

レタス、トマト、チーズと特製ソースが 決め手の50’ s バーガー $8.50。

チャビーズ・バーガー(Chubbies Burgers)
電話: 291・7867
住所: 960 Auahi St. ワード・ゲートウェイ・センター駐車場内
営業時間: 11時~15時/17時~21時 休 月曜
URL: https://www.chubbiesburgers.com/

バーガー&ブリトー・ハワイ(Burgers & Burritos Hawaii)

ハワイ産の食材のうまみを濃縮!

ファーマーズマーケットで人気に火がついたグルメバーガーの常設店。ハワイ島で牧草のみで飼育した牛肉を使った高品質のパテ、ホームメイドのスペシャルソース、地産の元気な野菜をたっぷり使ったバーガーは思わずうなるおいしさ。アルコールは持ち込みなので、ハワイの地ビールと一緒に食べるのもいい。オーナー自慢の本格メキシカンもメニューの半分を占める。ブリトーが、これまた絶品。

キャラメルオニオンとベーコンに絡んだ甘酸っぱいスペシャルティソースとブルーチーズがグルメな味わいのスペシャルティバーガー$10。

オーナーのジョニーさん&サナエさん夫妻。

左からポテト$4、スパイシー・ワカモレ・ベーコンバーガー$10、ハウスバーガー$9。

バーガー&ブリトー・ハワイ(Burgers & Burritos Hawaii)
電話: 732・9490
住所: 760 Kapahulu Ave.
営業時間: 11時~20時30分 (日曜は~19時) 無休
URL: https://burgersburritoshawaii.com/

バーガー・ハレ(Burger Hale)

有名レストランが手がける個性派

数々のグルメ賞を受賞する名店、MWレストランのオーナーシェフ、ウェイド・ウエオカ氏が手がけていることもあり、ワンランク上の味が楽しめると評判だ。シンプルなクラシックバーガーに加えて和風の空揚げチキン入りやスキヤキバーガーなど、ハワイやアジアのテイストが取り入れられた、ここでしか味わえないユニークなメニューがいろいろある。ポテトとシェイクのコンボでどうぞ。

ハワイアンBBQバーガー$8.99。ビーフパテの上にカルアピッグやフライドオニオンがオン!フラスカートと名づけられたチェダーチーズがパリパリ濃厚で美味!フラスカートは99¢でどのバーガーにもプラスすることができる。

甘辛のスキヤキバーガー$12.99。コンボで$18.99。

バーガー・ハレ(Burger Hale)
電話: 377・4402
住所: 2309 Kuhio Ave. インターナショナルマーケット プレイス1階
営業時間: 11時~22時 無休

「no.147掲載」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事